2013年6月28日金曜日

江戸東京たてもの園、小寺醤油店

大正期から、現在の港区白金で営業していた小寺醤油店

当時は味噌や醤油、酒類を売っており、現在は江戸東京たてもの園内に移築されております。
木製の歴史を感じるレジや昔の缶詰や酒瓶のデザイン、店内に飾られている看板など
時代を感じるものが見れます。

木製のアンティーク・キャッシュレジスタの写真に貼られている芋虫のシールは、
江戸東京たてもの園のマスコットキャラクター「えどまる」で、
緑豊かな野外博物館のマスコットにふさわしい色をイメージし、
虫をテーマに、アニメーション映画監督の宮崎駿さんにより制作されたものです。

木製のアンティークキャッシュレジスタの写真 HDR

小寺醤油店の写真 HDR

江戸東京たてもの園の記事

0 件のコメント:

コメントを投稿