2013年6月27日木曜日

江戸東京たてもの園、飾電燈

明治20年代、千代田区、皇居前広場から皇居へ
向かって左手前に見える石橋に設置されていた飾電燈。
橋の欄干両側にある男柱石に計6基設置されていたもののひとつです。
この飾電燈は1886年(明治19)、東京電燈会社へ発注されたものですが、
完成日・設計者・鋳造場所などは不明です。

江戸東京たてもの園、飾電燈

江戸東京たてもの園の記事

0 件のコメント:

コメントを投稿