2013年6月23日日曜日

江戸東京たてもの園、武居三省堂(文具店)

明治初期に創業した文具店です。
当初は書道用品の卸をしていましたが、後に小売店に変わりました。
建物は震災後に建てられた〈看板建築〉で前面がタイル貼りになっていて
屋根の形にも特徴があります。
武居三省堂はスタジオジブリの長編アニメーション映画、「千と千尋の神隠し」の湯屋「油屋」の釜場の立ち並ぶ引き出しのモデルになっております。

江戸東京たてもの園、武居三省堂(文具店)

江戸東京たてもの園、武居三省堂(文具店)の室内

江戸東京たてもの園、武居三省堂(文具店)の室内

江戸東京たてもの園、武居三省堂(文具店)の室内

江戸東京たてもの園の記事



0 件のコメント:

コメントを投稿