2016年7月4日月曜日

飛鳥連、小岩阿波踊り

2016/07/02(土)、小岩で撮影した阿波踊りの写真




例年雨続きだった小岩阿波踊りですが今年はついに晴れました、

開始時間18:00を過ぎた時点で気温も高く沿道を埋め尽くした見物客と踊り手達の熱気も加わり会場は熱気に包まれておりました、

人が多い会場は下手に動かずお気に入りの場所を見つけて撮るのが結果的に良かったりするのですが、6月に阿波踊りの祭りが少なかったせいか、飛鳥連とか足りない病に・・・ということで気がついたら飛鳥連を追っかけて全ての会場をまわっていました。

会場を転々としていると途中で知り合いにも会うことが出来て話も出来たし、楽しい時間を過ごすことが出来ました♪


小岩阿波踊り、飛鳥連の写真


北口西会場、流し踊り


まずは少し短めの会場からのスタート。















北口駅前会場 西、舞台踊り


駅前のせいか正面は恐ろしく混雑していた、まぁゴール地点もですが、
ここで快適に見るには早めからの場所取りが必要そうです。




北口駅前会場 東、流し踊り


長い流し踊りの会場でした、これだけ距離があってもゴール地点まで見物客で覆われてました。










北口通り会場、流し踊り


撮りたいカットがあった為ひとつ会場を飛ばして商店街会場に先回りし場所を確保、









再び北口西会場


初めの北口西会場に戻る頃にはもう終わりの時間に楽しかったせいかあっという間に終わっちゃったなぁ。


最後、舞台踊り少し見れました♪


笛の奏者の後ろ姿をイイ感じに撮れて嬉しかった♪


笑顔頂きました♪撮りたい感じで撮れて嬉しい。


おまけ、団扇+後ろ姿


飛鳥連


HP : http://asukaren.com/
FB : https://ja-jp.facebook.com/飛鳥連-105579769538010/
飛鳥連は東京都杉並区高円寺で活動する阿波踊りのグループです。昭和45年の夏、東京高円寺阿波おどりの発足に携わった高円寺パル商店街の商店主たちが、今までの黒子から今度は汗を流した分、喜び合える連を作ろうと結成したのが飛鳥連です。
当初は子供達を含めて30名に満たないスタートでした。それから30年余り、地域や年齢を超えて集まった約130名の連員を擁し、徳島阿波おどりの最高峰・娯茶平(ごぢゃへい)の姉妹連として、自由で美しい踊りと情緒豊かな鳴り物を目指して活動しています。
参考 : 飛鳥連 公式HP ABOUT 飛鳥連とは

0 件のコメント:

コメントを投稿