2016年6月2日木曜日

阿波踊り、志留波阿連 マロニエ祭り2016

マロニエ祭り2日目、にぎわいパレード(阿波踊り)、志留波阿連の写真


志留波阿連、マロニエ祭りの記事のカバー写真

マロニエ祭りで志留波阿連を撮影した写真

マロニエ祭りで志留波阿連の女踊りの踊り手達を撮影した写真

マロニエ祭りで志留波阿連の女踊りの踊り手の一人を撮影した写真 その1

マロニエ祭りで志留波阿連の女踊りの踊り手の一人を撮影した写真 その2

マロニエ祭りで志留波阿連の女踊りの踊り手の一人を撮影した写真 その3

マロニエ祭りで志留波阿連の女踊りの踊り手の一人を撮影した写真 その4

マロニエ祭りで志留波阿連の女踊りの踊り手の一人を撮影した写真 その5

マロニエ祭り、志留波阿連のヒューリック浅草橋ビル前での演舞

マロニエ祭り、志留波阿連のヒューリック浅草橋ビル前での演舞 その2

マロニエ祭り、志留波阿連の女性の男踊り その1

マロニエ祭り、志留波阿連の女性の男踊り その2

マロニエ祭り、志留波阿連の女性の男踊り その3

マロニエ祭り、志留波阿連の女性の男踊り その4

マロニエ祭り、志留波阿連の男踊り その1

マロニエ祭り、志留波阿連の男踊り その2

マロニエ祭り、志留波阿連の男踊り その3

志留波阿連


HP : http://sirubaa.jp/
FB : https://ja-jp.facebook.com/志留波阿連-369235913093408/
昭和32年、地元高円寺の氷川神社の奉納踊りとして、また地域振興策としてスタートした東京阿波おどり。現在では100万人の観客動員数を集める祭りに成長する過程の中で「志留波阿(しるばあ)連」は昭和45年、高円寺シルバー商店会の有志連「シルバー連」として発足しました。

その後、昭和53年に、より美しく、より本格的な阿波踊りをめざして、名称を「シルバー連」から《阿波の志を留める連》の意味を込めて「志留波阿連」とし、再スタートしました。

平成元年には、本場徳島の有名連である、徳島県阿波踊り協会所属「みやび連」と姉妹連の提携をむすび、本場の阿波踊りを身近に感じながら現在活動しています。
参考 : 高円寺阿波おどり 志留波阿連 公式HP 志留波阿連の歴史

浅草橋紅白マロニエまつり


HP : http://marronnier-matsuri.com/
FB : https://ja-jp.facebook.com/marronniermatsuri/

開催場所:浅草橋駅前 ヒューリック浅草橋ビル
所在地:台東区浅草橋1-22-16
お問合せ:マロニエまつり実行委員会 03-3851-4500
開催当日お問合せ:03-5822-5973

主催:マロニエまつり実行委員会(浅草橋地区町会連合会)
共催:浅草みなみ観光連盟、ときめきたいとうフェスタ推進委員会
後援:台東区、台東区教育委員会
協力:青少年育成浅草橋地区委員会、ヒューリック浅草橋ビル、浅草法人会、浅草中学校、忍岡高等学校、台東育英小学校、法政大学地域研究センター、(株)オールスタッフ(イッツフォーリーズ)
参考 : 浅草橋紅白マロニエまつり 公式HP

0 件のコメント:

コメントを投稿