2014年7月20日日曜日

経堂まつり 阿波おどり 寶船

2014年7月19日、経堂まつりに参加した阿波おどり集団、寶船の海外公演Japan Expo 2014出演後、一発目の東京公演の写真と動画です、Japan Expo 2014の経験を糧に大きく成長した寶船、今年の夏祭りで大注目の連です、次は2014/07/25(金)神楽坂まつり、2014/07/26(土)きたまち阿波おどりに参加します、興味がある方は是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

初台まつり 阿波おどり 寶船 米澤 陸

魅力的な寶船の阿波おどり

「これは阿波おどりなの!?」、「うわ、ココ格好イイ!」、「ちょっとなんか凄いのが来たよ」などなど今回の経堂まつりで客席にいると様々な声が聞こえてきました、見て感じることは人それぞれで色々な感想があると思いますが、まず、寶船が会場に現れると何かと会場から声が聞こえてきます、それがなんなの?と思うかもしれませんが、それが凄いですよね、客席には阿波おどりの関係者も多く見に来ておりますが、阿波おどりに無関心な見物客も沢山います、そのような偶然その場に居合わせた見物客は阿波おどりを見ても感想など述べません、ただ踊る姿を横目に通り過ぎて行きます、そんな見物客でも寶船の独特の雰囲気と初見のインパクトには思わず足を止めて見てしまいます、興味がないものの心を掴むのは簡単に出来ることではないでしょう、片思いの相手の心を簡単に掴めたら苦労はしません、その点、寶船は一般客の心を掴むのが上手い!そこにはきっと秘密があるはずで客観的にその辺りを分析しているかもしれませんし元からそこを感じ取っている天才的な感性があるのかもしれません。そして、その興味のない見物客の感動や感情を揺さぶり感想まで引き出します、なかなかそんなこと出来る連はありません、その辺りは寶船は二歩以上先を行っており、一般客と一体となって楽しめるエンターテイメント性の優れた魅力溢れる阿波おどり集団なのです、阿波おどり界の異端児とも言われる寶船ですが実は一般客を見越したパフォーマンスがそう映るのかもしれませんね。

以上、一般客の私から見た寶船の魅力を語ってみました。
ちなみに上記のサムネイルの写真も実は2階の客席にむかって笑顔で答える米澤 陸さんの一コマだったりします。

経堂農工大通り商店街パレード ラストの組踊りの動画

最後尾で踊りを締める粋な米澤 萌さん
初台まつり 阿波おどり 寶船 米澤 萌
客席から歓声に答えビックパフォーマンスを見せる米澤 渉さん
初台まつり 阿波おどり 寶船 米澤 渉
先頭で客席を引きつける寶船の看板的存在の米澤 陸さん
初台まつり 阿波おどり 寶船 米澤 陸
初台まつり 阿波おどり 寶船 米澤 陸
キレのある動きと縦横無尽の踊りで魅せる菊地 智巳さん
初台まつり 阿波おどり 寶船 菊地 智巳
初台まつり 阿波おどり 寶船 菊地 智巳
プロメンバーとして各地の公演に出演しているボンボ・メンバー
初台まつり 阿波おどり 寶船
一般の寶船メンバーも心から楽しんで踊っているのが伝わってきました
初台まつり 阿波おどり 寶船
初台まつり 阿波おどり 寶船
鳴り物も背中からでも気迫が伝わってきます
初台まつり 阿波おどり 寶船

2 件のコメント:

  1. 寶船の魅力につかまれて、年甲斐もなく若者に交じってやっているオジサンメンバーです。グッとくる記事と写真、ありがとうございました。私自身、寶船を見たときの衝撃はものすごくて、いても立ってもいられずに、気がついたら入っていました。もう3年目になりますが、今でも自分がやりたいのは「寶船」であって、「阿波踊り」ををやっているわけじゃないという気がします(そもそも技術的に阿波踊りになっているのかというツッコミはおいといて)。そんな「寶船の意味」みたいなものの核心部分を捉えていただいているような記事で、自分の寶船での活動を思い返しながらじっくり読ませていただきました。これからもよろしくお願いします。

    返信削除
    返信
    1. コメントを削除出来なくて2年がたち諦めていましたが色々試してみたところなんと重複していたコメントを削除することが出来ました!どうやらgoogle+とコメント統一して使っていたことが原因になっていたようです。ということでコメント欄復帰します。

      削除