2014年7月3日木曜日

2014年 小金井阿波おどり

2014年7月26日(土)・7月27日(日)、18時~21時に東京都小金井市本町六丁目、
JR中央線武蔵小金井前周辺にて第36回 小金井阿波おどり大会が行われます、
下の写真は駅前に張られていた2014年小金井阿波おどり大会のポスターで
写っている方は小金井の地元連、舞龍連(おどりっこれん)の方です、
夏の阿波おどり大会の幕開けを告げる小金井阿波おどりに是非、お越し下さい。

第36回 小金井阿波おどり大会 ポスター

第36回 小金井阿波おどり大会 概要

日付: 2014年7月26日(土)・7月27日(日)
時間: 18時~21時
場所: JR中央線 武蔵小金井駅周辺
会場: 武蔵小金井北口駅前広場・小金井街道北口・Musako通り・南口駅前ロータリー
住所: 東京都小金井市本町六丁目
公式HP: http://www.koganei-awaodori.jp/
カテゴリ: 阿波おどり 夏祭り 祭り
参加連
7月26日(土):高円寺でんわ連、東京葵連、初台連、誠連、三鷹ぎんざ連、三鷹商工連、安協女性連・ピーポー連、いずみ連、舞龍連(おどりっこ)、紅連、光明連、小金井市役所連、小金井新舞踊連盟、さくら連、西部子ども会連、阿波踊連 たまき、たましん連、弐穂連、のぞみ連、波奴連(はちゃめちゃ)、江戸の阿波 蛍、むさし南連、りずむ連、立正佼成会

7月27日(日):葵新連、華純連、滝山まい連、舞龍連(おどりっこ)、紅連、小金井市役所連、さくら連、西部子ども会連、阿波踊連 たまき、弐穂連、のぞみ連、波奴連(はちゃめちゃ)、江戸の阿波 蛍、むさし南連、りずむ連、立正佼成会、親子体験連

第36回 小金井阿波おどり大会の様子

波奴連&舞龍連 組踊り

小金井阿波踊り大会開始前に行われたイベント、こがねい浴衣美人コンテストの集計中、波奴連(はちゃめちゃ連)と舞龍連(おどりっこ連)が立て続けに組踊りを披露しました、波奴連の女性の踊り手は素敵な笑顔で粋に踊られ、舞龍連はお祭りにはもってこいの陽気で楽しい組踊りで盛り上げておりました。どちらの連も鳴り物が気合が入っており本番前でしたが見応えありました。



紅連組踊り



小金井阿波おどり駅前事前PR様子

7月21日(月)小金井阿波おどりの事前PRイベントが行われ地元連のむさし南連と江戸の阿波 螢が参加し、東小金井駅と武蔵小金井駅の二箇所で組踊りと流し踊りを行いました。

小金井阿波おどり駅前事前PR  江戸の阿波 螢

小金井阿波おどり駅前事前PR むさし南連

小金井プレ阿波おどりの様子


2014年7月20日、武蔵小金井駅周辺にて小金井阿波おどりを知って頂く為の事前イベント、
小金井プレ阿波おどりが行われました、小金井を拠点に活動する地元連、4連が組踊りと流し踊りを披露しました。

紅連

波奴連
りずむ連
舞龍連

小金井を拠点に活動する連を紹介

小金井市近辺に住みまだ阿波おどりをあまり見たことのない方、御存知ですか? 多くの小金井の連が毎週末集まり阿波おどりの練習をしこの小金井阿波おどりに備えていることを 私は去年まで知らなかったしそんな事気にも留めておりませんでした。 是非、この機会に地元で活躍する仲間達を見に行ってはいかがでしょうか? では、阿波おどりの初見さんのために カメラのファインダー越しから阿波おどりを見てばかりの撮る阿呆Akaiが 素人の主観で小金井の各連の見所を紹介したいと思います。

紅連

紅連 阿波おどり
連の結成から13年となり阿波踊りの本場、徳島の天水連と友好連になります、男踊りは団扇踊りで徳島の天水連を模範としているのであればどこまであのしなやかで表現力豊かな動きをモノにしているのか、また、自分達の阿波踊りをどれ程上記に取り入れているのかを注目してます。女踊りは今年から衣装の返しがピンク色?桜色?になったそうです、足を蹴って裏返った衣装がチラッピンク色で可愛らしくなったと教えて下さいました。それからいつか女踊りが増えて見応えある流し踊りをしたいと話をしていたので気合を入れて練習していることが予想出来き素敵な女踊りが見れると期待してます。子供踊りはしっかりした子が多く、たまに阿波おどり大会で見かける子供の暴走もなさそう、集中力が続いていれば最後まで十分見応えある踊りをするでしょう、見ているところでぞめき(音のリズム)が変わったら構成(見せ場)の踊りになるかもしれません、男踊りの面々が激しく格好良く暴れまわってくれると思います。また、同じ天水連と姉妹連の高円寺の吹鼓連や天水連の関東支部、天水連南越谷の方々が混じっている可能性はあり?土曜日は吹鼓連は違う予定有り、日曜日は天水連南越谷は練習となっていたのでどうなるかは分かりませんがその辺りも注目ですね。まさか天水連の人が混じっているなんてことないと思いますが・・・あったら発狂モノです。

りずむ連

りずむ連 阿波おどり
テンポが速く軽快な太鼓のリズムに合わせ元気に可愛らしい女の子が踊る素敵な連です。自分達の踊りのスタイルがしっかりと確立されており、はじめて見た時にフィーリングが合えば「おっ!ここイイじゃんっ♪」と一発で引き込まれる魅力があります。

弐穂連

弐穂連 阿波おどり
2000年に発足され、花柳流の花柳流教授師範、花柳和幸穂さんが指導、女踊り、扇子踊り、提灯踊りの踊り手達が個性的な踊りより動きを合わせた組織的な踊りをすると思われます。日本舞踊の教授師範が指導している為、扇子踊りは注目、提灯踊りは去年は女性率の方が高めで激しさよりなんとなく見ていて楽しい気分にさせてくれる踊りをしますので見物客にファミリー層が多い多摩地区の阿波おどり大会にピッタリの連だと思います。

むさし南連

むさし南連 阿波おどり
西八王子の阿波おどり大会で見た時は男踊りは団扇と提灯の混合で構成されており、青年達のキレのある提灯踊りと女性のイキイキとした団扇踊りは見応えがあります、HPを見ると幼い顔をした踊り手の写真が載っているので子供の頃から踊っているのでしょう、子供の頃からの経験が踊りにどのような魅力を宿すのか注目するのも面白いかもしれませんね。

さくら連

さくら連 阿波おどり
小金井阿波踊り発足当初(1978年)に発足した、小金井の連の中で最も古い連です、BLOGやFacebookなどを通して情報をしっかりと発信しているので見ればすぐにさくら連のことが分かり小金井市の住民・見物客にとって安心して応援出来る連です。雰囲気は大人っぽく、今回も趣向を凝らした構成(見せ場)で会場を沸かせて下さるでしょう。

たまき

たまき 阿波おどり
黒い衣装がとても格好よく、平成20年2月に阿波踊り経験者20数名で発足された若い連ですが既に連員60名を越えている勢いがある連です。個人的な踊り手の話になりますが去年の高円寺と西八王子の阿波おどり大会開始時に見かけた光景で、男踊りの踊りが上手いお兄さんが子供のいる見物客のところへ近付いて踊っていました、もしご家族でご覧になるようでしたら近くで踊りを見れるチャンスがあるかもしれません、子供好きの優しそうなお兄さんも三鷹阿波おどりでは終盤になると気合が入った表情で踊っており、黒い衣装によく似合うその姿が粋なので後半の踊る姿も注目です。また、福島出身の踊り手から福島の知り合いがたまきで女踊りを踊っているという話を聞きました、個人的なことですが福島復興を願い私はたまきの女踊りを応援したいと思います。最後に子供達のハッピ踊りはとても元気が良く見ているときっと楽しい気分になりますよ。 他にも小金井には、波奴連江戸の阿波 螢舞龍連etc魅力的な連があるので是非皆さん興味があったら検索して調べてみて下さいね。