2013年7月4日木曜日

ゼロ戦(零式艦上戦闘機) │ 所沢航空発祥記念館 特別展

所沢航空記念公園内、所沢航空発祥記念館の特別展で撮影したゼロ戦の写真

埼玉県所沢市にある所沢航空記念公園は「日本の航空発祥の地」として知られ、同敷地内にある所沢航空発祥記念館の特別展にて2013年8月31日までゼロ戦(零式艦上戦闘機)の展示を行っている。

展示されているゼロ戦はアメリカの航空博物館が所蔵する零式艦上戦闘機五二型で
世界で唯一現存する飛行することが可能な機体である。

2013年7月20日から公開予定の宮崎駿さんが監督を務めるスタジオジブリの長編アニメーション映画「風立ちぬ」は、ゼロ戦の設計者:堀越二郎さんの半生を描いたものとのことなので映画をみる予定の方はこの機会に一度見学されてみてはいかがでしょうか。

尚、所沢航空発祥記念館の様子は、航空機の博物館 │ 所沢航空発祥記念館
の記事で紹介しております。

ゼロ戦正面のカウリングから覗くエンジン

ゼロ戦、正面の写真 HDR

右斜め下から見たゼロ戦の写真 HDR

飛行時に車輪を機体内に格納する格納庫

左斜め下から見たゼロ戦の写真 HDR

コクビット内の機首の九七式7.7mm機銃を整備時管理する為の番号「二四五」の文字がしっかりと見えた

零式艦上戦闘機のコクピットの写真 HDR

上から見たゼロ戦、エルロン(補助翼)、カウリング部分の機首の九七式7.7mm機銃の発射口、緑の翼端灯などがよく分かる

上から見下ろした零式艦上戦闘機の写真 HDR

尾翼に書かれる機体番号?61-120が残念ながら途中で切れてしまった

右後ろから見た零戦の写真 HDR

九九式二号機銃

九九式二号機銃の写真 HDR

ゼロ戦後方から撮影、エレベータ(昇降舵)の作りがじっくり見れた

後ろから見た零戦の写真 HDR

所沢航空発祥記念館の記事

0 件のコメント:

コメントを投稿